伝統ある美濃和紙を

守り続けています

当社は和紙製造の中でも特に、製品化前の「原紙の製造」を得意としています。
和紙の原料は楮(こうぞ)・雁皮(がんぴ)・三椏(みつまた)が代表的ですが、当社では原料にもこだわりをもっています。代表的な原料以外にもたくさんの原料を取り揃えておりますので、製品の特長を活かした原料を選別して原紙の製造が可能です。この製造技術は当社独自のオリジナルな製造方法の一つです。
「原紙の原料からこだわる」
石原製紙は原料から和紙製造が始まります。

和紙製造の伝統的な製法は「流し漉き(流し漉きは「ねり」と呼ばれる粘液を原料と混ぜ、その紙料液を揺り動かして繊維同士を絡みやすくする方法)」ですが、当社は機械での製造に置き換えた機械漉きで製造しています。
機械で和紙を漉く利点は、大量生産が可能で品質が一定に保てることです。機械を導入することにより、手法では難しかった加工技術も可能となります。
当社では最新の設備環境を整え、高品質な和紙をご用意しております。また、和紙の特性を活かした箔押しや貼り合わせなどの加工も可能です。

原紙の原料からこだわりをもっていますので、ご希望に応じた原料を使用しての原紙製造が可能です。他にも、少量や多品種製造のご依頼も承っております。
お客様からの「こんな紙がほしい」というご相談・ご要望にも、 誠意をもって迅速に対応いたします。

ご依頼の流れ

お電話・メール・FAXでご依頼ください。
ご依頼にあたってのご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせはこちらよりご確認ください。

ご依頼内容に基づいて製品の種類(表彰状・封筒・障子など)、

一枚の紙の大きさと必要な数量などをご確認いたします。その後、お見積書をメールまたはFAXで送信いたします。
納期に関しましては、おおまかな目安としてご案内させていただいております。
お見積書を提出後、当社から確認のため電話やメールでご連絡させて頂く場合もありますので、ご了承ください。

金額と納期についてお客様と合意した時点で発注書をいただきます。書式はお客様独自のもので結構です。
後々のトラブルを回避するための手順ですのでご協力をよろしくお願いいたします。

発注書をいただいた時点から製造の準備に入ります。製造期間はご依頼内容に応じて変動しますので、ご了承ください。
だいたいの目安としては、完成まで10日ほどです。

原紙の製造が終わりましたら最終確認に入ります。漉きむらや不純物・キズの有無など、入念にチェックを行い選別します。入念なチェックを行ったのち、納品いたします。

Copyright © 石原製紙株式会社 

All Rights Reserved.

石原製紙株式会社

​〒501-3787 岐阜県美濃市上野344

TEL:0575‐37‐2621

FAX:0575-37-2582

和紙の製造・ご依頼・原紙製造は

​石原製紙にお任せください