加工技術

 

石原製紙の技術

紙を漉き、加工する。その過程にはたくさんの地道な作業があります。
当社では原料やご要望に応じて、最適な加工技術を選び、

和紙の製造を行っております。
こういう加工をしたいというご希望にも、ご相談をいただければ

お応えいたしますので、加工にお困りの方もお気軽にご連絡ください。

箔押し

熱転写により箔を印刷する方法で豪華で、存在感のある金銀のほか、単色やホログラムなどがあります。祝儀袋などの文字や、障子の柄としてもご使用いただけます。

エンボス加工

和紙の表情をさらに豊かにするために、「もみ紙状」 などにエンボス加工を掛けます。

カット加工

お菓子の敷き紙やラッピング紙・便箋・懐紙など、小さな紙製品のためにカット加工いたします。カットの大きさによって出来上がり数が違いますので、詳細はお問い合わせください。

ラミネート加工

薄様和紙にラミネート加工を施すと、水気を嫌うものの包装に使用できるようになり便利です。
ラミネート加工にはフィルムを貼り合せる「ドライラミ」 と、PEを塗工するタップ(押出しラミ)があります。ドライラミは防水性に富んでいて、シール時の密封性も高く、貼り合わせるフィルム素材も多様化しています。また押し出しラミは、防水性は弱いですが、安価で加工することが可能です。

​型折り技術

和紙を封筒や紙コースター・スカラップ縁の紙ナプキンにする用途などで型抜き加工します。
各種円・花型・葉型など、様々な形状への型抜きが可能です。

​型折りして模様をつける作業です。

透かし加工

柄の部分の紙厚を薄くする技法で、光に透かすと柄が際立ちます。卒業証書や賞状などに使用されます。

和紙糸

和紙を糸状に加工します。
出来上がった糸は洋服や、古書などの修繕に使用されます。

特注和紙

お客様のご希望・ご予算や納期に応じて、特注和紙の製造・印刷も行っております。
サイズや素材・色・厚み・柄・繊維の密度、 デザインなど様々なご要望にお応えいたします。
詳しくはお問い合わせください。

貼り合わせ(合紙)

また当社では、薄様紙をボール紙・カード紙や奉書紙・フィルムなど、2枚の紙を貼り合せる貼り合わせ加工もおこなっております。

貼り合わせ加工とは、異なる紙を貼り合わせることで、単紙では出来なかった表情の和紙を作り出す加工です。
おもに壁紙などでよく用いられております。

設備紹介

和紙の製造の一役を担っているのが導入している機械です。
当社では最新の設備を取り揃えて生産性の向上に努めるとともに、

経験豊富なスタッフとのチームワークにより、

お客様の多種多様なご要望にお応えしております。

主要設備

・1300mm×3030mm短網、短網、コンビネーション、ヤンキー抄紙機:1基
・1100mm×3030mm、W、ヤンキー抄紙機:1基
・原料調整設備:一式
・重油ボイラー:1基

公害設備

・浮上式排水処理機:一式

・脱水機:1

試験室

各種試験機室:一式

加工設備

・巻替機:1台  ・断裁機:1台

・ワインダー兼スリッター:2台

・シングルカッター:1台

Copyright © 石原製紙株式会社 

All Rights Reserved.

石原製紙株式会社

​〒501-3787 岐阜県美濃市上野344

TEL:0575‐37‐2621

FAX:0575-37-2582

和紙の製造・ご依頼・原紙製造は

​石原製紙にお任せください